アスペルガーライフ

アスペルガーでも楽しく生きてく!をモットーに、アスペに役に立つ知恵や日々のこと、困ったことなどを発信しているサイトです。

*

男の子とはちょっと違うアスペルガーの女の子だけに見られる6つの特徴

      2017/05/29

特徴1:精神障害を抱えやすい

男性と比較すると、女の子のアスペルガーの特徴は、非常にわかりにくいのが特徴です。

一つは女の子特有の男性には無い、独特のコミュニケーションにあります。

男性の成長過程は、同性との接触が非常に長く、同じ遊びでも女の子を常に意識する関わり合い、異性を意識するのは女の子よりも遅れて発達します。

 

女の子の場合は、幼少期から他人を意識して成長する傾向が非常に強く、周囲と協調性を重要視するのが一つの特徴です。

この「協調性」が女の子の場合、先天的な発達障害におけるアスペルガーでは、男性とは顕著に違いがやがて出てくることになります。

アスペルガーは、それまで自閉症スペクトラムの中にカテゴライズされていましたが、その理由は「曖昧な異常行動や言動」という意味で判断されてきたからです。

 

その曖昧な内容とは、”社会性”です。女の子の同性同士の人間関係は、一部生理的な感覚の同調と非常に深い関係があります。

実際、女の子特有の体の特徴、初潮という、男性との生理的な違いのある体の変化も関係しています。

同性同士なら口に出して言わなくても、ある程度理解し合える根本で、アスベルガーの女の子は大きな障害にぶつかります。

 

その時、男性なら”衝突”することで、一時的なトラブル回避は出来るのですが、

女の子のアスペルガーは「協調性」という、強い習慣に捉われやすく、加えてそうした人間関係の悩みを、「自分が悪い」というネガティブな方向へ行きやすいのです。

肉体的、精神的疲労感、倦怠感から来るうつ病の併発や、神経症は女の子のアスペルガーでは男性との違いが大きく目立ち、精神障害とアスペルガーが共存した状態の人も多いです。

スポンサーリンク

特徴2:思春期時代に孤独な学生生活に

女の子の「協調性」は、互いの容姿や服装の趣向性、話題から食事など、あらゆることで同性同士同じ行動をすることで発揮されます。

女の子のアスペルガーの場合、この最初の協調性が欠如し、「自分が決めたルール」によって自分の行動が制限される特徴があります。

 

「一緒に食事をしよう。」となった時では、皆が協調性で互いに配慮し、食事も自分ひとりだけ選んだり、率先して食べるという行動は、女の子にとっては協調性において受け入れがたいものです。

そのため周囲の友達から避けられたり、あるいは女の子の協調性の負の部分で、陰で悪口を言われたりで、アスペルガーの女の子は、男性との違いはより”孤独”という立場に追いやられやすいです。

 

特に成長過程では、社会性が未熟な幼少期から10歳前後は、目立ってアスペルガー独特の行動や言動は、単なる「幼稚な行動」と解釈されます。

しかし、集団行動で徐々にルールが厳しくなっていく、中学校から高校生、やがて大学生となるにつれて、アスペルガーの女の子は、男性のアスペルガーとはかなり違い、「孤独な学生生活」になりやすいです。

 

また、最近では一人っ子の家庭も多いため、アスペルガーを単なる「わがまま」と理解されていることも少なくありません。

そのため、アスペルガー特有の「ひとり遊び」の延長で、学生生活はたった一人で、友達も少なく、あるいはまったくない状態のままであることも多いです。

 

特徴3:男性から執拗に積極的にされやすい

アスペルガーの男性と女の子との違いが、あまり変わらない部分もあります。それは「おしゃべり」の仕方です。

男性の場合も、自分が得意な分野や知識については、時に異様に饒舌な事は多いです。

女の子は男性から見れば、「女の子はおしゃべりが好き」といった捉え方を持っているものです。

 

そのため、男性が気軽に話しかけて、アスペルガーの女の子は元来の孤独になりやすい立場から、非常に明るく、男性に好意があるかのように話をすることもあります。

男性の場合は、女の子との違いで異性は異性として、心のどこかで恋愛を意識するものです。これが大きな誤解を生じやすいのです。

 

実際、アスペルガーの女の子は男性からの執拗なアピールを受けやすく、傍から見て「孤独」という弱い立場から、男性が強く積極的な行動によって、最悪ではストーカー被害もよくあるのです。

男性との違いは、運動能力や力の物理的な差によって、女の子は男性に比べて弱い立場に陥りやすいのです。

これにアスペルガー特有の個性的に見える、言動や行動は、かえって男性から魅力的に思える部分も多いです。

 

特徴4:仕事上で非常に男性とトラブルが多い

アスペルガーの特徴は、「決められたルール」に縛られやすい障害です。様々な”症状”として語られる事が多いこの発達障害ですが、端的に言えば「固定的な思考」が大きな特徴です。環境に応じて対応を柔軟に変えるとか、人の態度や顔の表情を見ながら、「様子を伺う」という手段が、アスペルガーはなかなかとることが出来ません。

 

これは女の子のアスペルガーでは就職において、非常に男性との人間関係で摩擦を生じやすいのです。女の子の就職は事務職が多いのですが、場合によっては雑務も多いものです。

しかしアスペルガーの女の子は男性との立場の違いで、一つの職務だけをやれば良いといった状況にはなりにくいのです。

そのため、障害によって男性からの予定に無い指示や、ちょっとした雑務よりも、自分の職務を最優先させてしまいます。「融通の利かない人」といった感じに受けられやすいんですね。

スポンサーリンク

特徴5:異性から最終的に嫌われる

アスペルガーの女の子は、男性のアスペルガーと違いが少ない点は、ある時非常に魅力的に思えることがあります。

言ってみれば「個性的」です。男性では特殊な趣味、あるいは音楽の知識やスポーツでは、単独でやる運動などで、高い能力を発揮するアスペルガーの人もいます。

女の子のアスペルガーでは、一緒にいる男性の表情や、一緒にいる相手が「異性」であるよりも、必要以上に親しい印象で話をしてしまう事もあるからです。

 

相手が女の子の事を気に入ってくれているなら、それでも問題はありませんが、アスペルガーの女の子の方から積極的に見られてい場合は、その関係が全く恋愛感情とは無関係と、男性がわかった場合は、かなり破滅的です。

アスペルガーの女の子は、一つの言動に集中する特性があっても、その中に強い感情的な意味はあまりない事が多いのです。

従い、最終的に異性との関係も最悪になり、最終的には男性の友達関係も崩れてしまう事があります。

 

特徴6:パニックで突発的に感情的になる

最初に説明したように女の子のアスペルガーは、女の子同士の協調性、同調性になかなか従えず、独自の行動や言葉が目立ちがちです。

そのため、精神障害もまた同時に抱えていることもあります。

発達障害は、知的障害とは違って生活すべてにおいて、非常に影響を受けるような障害ではありません。

 

少なくとも、自分独自の「ルール」や「習慣」に従う限りは、一人で生活できるものなのです。買い物も普通に出来ます。

しかしうつ病などは気分障害と呼ばれ、感情が常に環境と生活スタイルに影響を及ぼすものです。

「不安」や「倦怠感」、説明できない「疲労感」によって、何でもない他人からのアドバイスや、指示などに対して、受け入れたくない、受け入れられない事が生じます。

 

アスペルガーでは、根本的な理解力の問題だけですが、精神障害の場合は文字通り心の問題ですから、緊張感や不安感も限界に達した時点で、突然パニックになりやすいのです。

感情も左右され、より一層、男性のアスペルガーとは違い、周囲がアスペルガーの女性への心理的な理解を難しくさせます。

最後に男性のアスペルガーの場合は、異性でも同性でも、「利己的」に見える空気が読めない人として最終的に嫌われる人も多いです。

 

しかし、女の子のアスペルガーは年齢が若ければ、それがプラスに働く要素も強い特徴が、男性と大きく違います。

同性では嫌われても、異性では好意的に受け取られることもあるんですね。

もちろんアスペルガーの障害は、最終的本人が自覚し改善する必要は、いずれ出てくるでしょう。

近年ではそれまであまり知られていなかった、女の子のアスペルガーも少しづつわかってきています。


スポンサーリンク

 - アスペルガーの子供 , , , , , ,

  関連記事

アスペルガーの子供の子育て術【コツは深く考えすぎないこと】

アスペルガーの子供の子育ては? 子供がアスペルガーだった・・・ そのことが判明す …

教師に知っていてほしいアスペルガーの接し方・指導方法

アスペルガーの児童の担任になった教師の対応法 アスペルガーの児童の担任になった教 …

子供の才能をのばそう!アスペルガーの子供への接し方

アスペルガーの子供の接し方 アスペルガーの子供にはどのように接するのが良いのでし …

育て方に強い影響があるアスペルガーの悪い特徴を伸ばしてしまう育て方

発達障害をハンディキャップと思う風潮 非常に残念なことではありますが、発達障害、 …

アスペルガーの子供は不登校になりやすい?するべき対処法

アスペルガーの子供の不登校について アスペルガーの子供は不登校になりやすいという …

こだわりが強く偏食の多いアスペルガー。学校給食はどうする?

アスペルガーによる偏食 アスペルガーはとこだわりが強くなることがあります。 こだ …

うちの子供はもしかしてアスペルガー症候群?9つの特長

アスペルガーの子供の特徴 子供のアスペルガーの場合には、子供だからちょっと変わっ …

0歳でも特徴が表れるアスペルガーの赤ちゃんがする10の行動

アスペルガーの赤ちゃんは、少数ではあるのですが確実に存在します。 また、主な特徴 …

うちに子はアスペルガー?それともグレーゾーンの個性?見分け方

アスペルガー症候群は知的障害を伴わない自閉症です。 実際に、大人になってから気づ …

普通とはちょっと違う?子供に見られるアスペルガー特有の症状

アスペルガーの子供の症状は特有のものがあります アスペルガーの子供の症状は、大人 …