アスペルガーライフ

アスペルガーでも楽しく生きてく!をモットーに、アスペに役に立つ知恵や日々のこと、困ったことなどを発信しているサイトです。

*

コツは期待しすぎないこと。アスペルガー旦那の家庭での問題行動

      2016/08/23

アスペルガーの旦那との日常生活について

tiramisu-589977_960_720

アスペルガーの旦那との結婚生活はどのようにするのが良いのでしょうか?

アスペルガーを発症している人は、マイペースの生活リズムになるので、周囲は振り回されてしまいます。

妻は旦那と一緒にいる時間が長いのでそれだけ振り回されることになります。

 

場合によってはカサンドラ症候群のような心の病に妻がなってしまうこともあります。

そうなっては、夫婦生活を継続することが出来なくなってしまいます。

このサイトでは、アスペルガーの旦那にどのように妻が接すればいいのかを紹介します。

スポンサーリンク

期待しない

旦那が休日で自宅にいるとき、妻はいつも献身的に行っている家事を手伝ってもらいたいと思うものです。

普通の旦那であれば、それを察して妻を助けてくれるでしょう。

しかし、アスペルガーの旦那の場合にはそれを期待してはダメです。

 

妻の気持ちを察することはありません。

休日は自分のやりたいことをマイペースでやるだけです。

あるいは、一方的に自分の話を妻にしてくるかもしれません。

夫が休日の日は妻も休日ということにして、一人で気分転換に買い物に出かけたり、友達と食事に出かけたりすると良いでしょう。

 

コントロール

日常生活において、妻にはできないことでアスペルガーの旦那にしてもらいたいことは、妻の方からはっきり頼むようにしましょう。

旦那は妻の事を愛していますので、妻のためには献身的にやってくれるでしょう。

 

自分からは出来ないだけです。

妻が頼めばやってくれます。

いちいち妻のほうから旦那に頼むのが面倒な場合には、休日の日のルールを決めてしまうと良いでしょう。

 

アスペルガーの旦那はルールに沿って動くことは苦になりません。

むしろ、根気よくやってくれることになります。

妻の方でアスペルガーの旦那をコントロールすることを考えれば夫婦生活が円滑なものになるでしょうね!

スポンサーリンク

ジェスチャーとメモ

アスペルガーの旦那は妻との会話を十分に理解できません。

妻の方では言ったつもりが旦那の方には届いていないことがしばしばです。

お互いの意思疎通を確実にするために、ジェスチャーやメモを使うようにするといいでしょう。

 

さらには、妻の方から、旦那が言いたいことを理解しているかどうかこまめに確認するようにすると良いでしょう。

アスペルガーの旦那は理解したことは忠実に実行に移してくれます。

 

ストレス

アスペルガーの旦那との生活は妻にとって、ストレスを蓄積するものになるかもしれません。

旦那への愛情のしるしとして、ストレスを我慢するのはNGです。

妻の方は自分なりのストレス解消法を持っていると良いでしょう。

また、旦那の行動にたいして、イライラしないようにしましょう。

全てを、さらっと受容する態度が夫婦生活を円滑にしてくれます!


スポンサーリンク

 - コミュニケーション , , , , , , , ,

  関連記事