アスペルガーライフ

アスペルガーでも楽しく生きてく!をモットーに、アスペに役に立つ知恵や日々のこと、困ったことなどを発信しているサイトです。

*

アスペルガーが嫌いな人のタイプや物、食べ物などまとめ

      2016/08/04

アスペルガーの人が嫌いなことについて

cube-620636_960_720

アスペルガーの人は嫌いなタイプの人や物があります。

そのような人や物がアスペルガーの方に接することになると、プレッシャーがかかってしまってアスペルガーの症状が悪化してしまいます。

 

また、攻撃的になってしまうこともあるので、アスペルガーの人が嫌いなタイプの人や物は極力アスペルガーの人に接近しない方がいいのです。

このサイトではアスペルガーの人が嫌いなタイプの人や物について紹介します。

スポンサーリンク

早口な人

アスペルガーの人はコミュニケーション能力が高くありません。

ですから、早口な人は相手の考えや意思を理解することが難しいので、接触を嫌います。

 

早口な人の場合には、アスペルガーの人と会話するときに、極力ゆっくりと話してあげるようにすると良いでしょう!

メモや、動作をつかって、十分な理解になるようにするのも良いでしょう。

 

集団行動の好きな人

アスペルガーの人は相手のペースに合わせるのは得意ではありません。

ですから、何でも集団やグループでやろうとする人を嫌ってしまいます。

 

ワイワイと楽しく過ごしている周囲の中に打ち解けることができないので、楽しくない時間を過ごすことになってしまうからです。

アスペルガーの人には、集団行動ではなく、個人のペースを優先できるような付き合い方をしてあげると良いでしょう。

スポンサーリンク

柔軟性の無い人

アスペルガーの人は自分なりのルールを持っています。

そのルールが一般常識とはかけ離れていても、それを守らない人は許せませんし、嫌いになります。

 

アスペルガーの人のルールに合わせることができない柔軟性の無い人はアスペルガーの人とトラブルが多くなってしまいます。

アスペルガーの人に対しては、包容力をもって何でも受容してあげる気持ちで対応するのが良いでしょう!

 

興味のないこと

アスペルガーの人の興味の幅は健常の人に比べて狭いものです。

自分の興味のあることにはどれだけ時間をかけても惜しいとは思いませんが、自分の興味の無いことに対しては、逆の感情をもちます。

ですから、興味の無いことを周囲から誘われたり、強要されることをアスペルガーの方は嫌います。

 

更には、興味の無いことを勧めてくる周囲にたいして、憎しみや怒りの感情を持つこともしばしばです。

被害妄想になってしまうことさえもあります。

アスペルガーの人に興味を持っていないことを勧める場合には、嫌いという感情を芽生えさせないように注意しながら、それを行うことの意味と有用性について少しずつ理解してもらうようにするのが良いでしょう。


スポンサーリンク

 - アスペルガーの特徴 , , , , ,

  関連記事