アスペルガーライフ

アスペルガーでも楽しく生きてく!をモットーに、アスペに役に立つ知恵や日々のこと、困ったことなどを発信しているサイトです。

*

家事と育児は協力が大切!アスペルガーの妻ができない4つのこと

      2016/08/17

自分の妻がアスペルガーだったら

holding-hands-1031665_960_720

自分の妻がアスペルガー出会った場合に夫はどのように接するのが良いのでしょうか?

アスペルガーの妻には苦手とすることがあります。

それを夫が助けてあげて、出来るようにすれば、妻としての役割を果たしていくことが出来るようになります。

 

アスペルガーの妻は自分から夫にそれを助けて欲しいということはありませんので、夫の方からそれを察してあげて、助けてあげるようにするのが良いでしょうね。

このサイトではアスペルガーの妻が苦手とすることを紹介していきます。

スポンサーリンク

対人関係

アスペルガーの妻は対人関係を苦手としています。

電話がかかってきても、出るのをためらってしまいます。

来客があっても、玄関先に行って出迎えるのを嫌がります。

 

あらかじめ、予定されている電話や訪問であればまだいいのですが、予定外の電話や来客には対応できずにパニックになってしまうこともあります。

夫は、電話や来客に対しては、積極的に対応してあげると良いでしょうね。

 

妻の方が、マニュアルに沿って行動するのは得意ですので、普段から電話や来客に対するマニュアルを作っておくといいでしょう。

妻がパニックにならないための夫婦間のルールを定めておくといいでしょうね。

夫の愛情のこもったルールであれば、妻の方もパニックしなくて済みますよね!

 

空気

アスペルガーの妻は空気を読むのが苦手です。

悪気は無いのですが、そのために周囲とのトラブルが絶えません。

 

夫が出来る事はそれのフォローです。

妻は悪気が無いことを夫が説明すれば、トラブルは解消していくものです。

愛する妻のために、献身的にフォローをしてあげるといいでしょうね!

スポンサーリンク

物忘れ

アスペルガーの妻は自分の興味のある事に熱中してしまうと、やらなければいけないことを忘れてしまうことがあります。

あらかじめ計画票を作っておいて、防止するのが良いでしょうね。

計画票は夫が作ってあげると良いでしょう。

 

しかし、それでも妻はやらないといけないことを忘れてしまうかもしれません。

その時は、さりげなく夫が妻の肩代わりをしてあげると良いでしょう。

妻を責めてはいけません。

それによって、妻が孤立してしまうかもしれません。

忘れることもあるんだと夫は初めから思っているのが良いでしょう。

 

結婚生活

アスペルガーの妻と生活していくことは、夫にとって大変な部分が多いかもしれません。

しかし、それを妻の個性を思って優しく包むことができれば、結婚生活を維持できるようになるでしょうね。

妻は、心の中で夫を愛しています。

その感情をあなたに伝えるのが下手なだけなんです。

そう思えれば、二人の愛は永遠のものになるでしょう!


スポンサーリンク

 - アスペルガーの特徴 , , , , , , ,

  関連記事