アスペルガーライフ

アスペルガーでも楽しく生きてく!をモットーに、アスペに役に立つ知恵や日々のこと、困ったことなどを発信しているサイトです。

*

長続きしない?大人のアスペルガーの恋愛における行動の特徴

      2016/09/24

アスペルガーの恋愛の行動パターンについて

wedding-834383_960_720

アスペルガーの恋愛はどのような感じになるのでしょうか?

概してアスペルガーの恋愛は長続きしないことが多いものです。

その理由はアスペルガーの行動の特徴に起因しています。

このサイトではアスペルガーの行動の特徴とそれによってなぜ恋愛が長続きしなくなってしまうのかを紹介ます。

スポンサーリンク

感情表現が下手

アスペルガーは自分の感情表現が苦手です。

この特徴が恋愛にはマイナスに働いてしまいます。

恋愛は愛情をストレートに出せないとうまく行かないことが多くなります。

もちろん、アスペルガーの内面を相手できる限り察してくれようとしますが、時にはストレートに愛の言葉を聞きたいと思うこともありますので、感情表現が下手であると恋愛が長続きしなくなります。

 

察しが悪い

アスペルガーの特徴に察しの悪さがあります。

相手の気持ちを十分に理解できないことが多くなります。

 

一人にしてほしい時に、どんどん話しかけてきたり、逆にかまってほしい時に一人にされてしまうと、気持ちが冷めてしまって、恋愛は破局へと向かってしまうのです。

自分の言ったことを十分に理解してもらえないこともしばしば起こります。

これもストレスの原因になって、気持ちが冷めてしまうことになります。

 

マイペース

アスペルガーの行動の特徴にマイペースがあります。

いくら相手が愛情をアスペルガーにもっていたとしても、いつもマイペースでいたら相手はだんだんとわがままな人であるという印象を持つようになってしまいます。

そうなってしまうと、恋愛は短期間で終わってしまいます。

 

大声

アスペルガーの行動の特徴に大声があります。

二人だけの話をしたいのに、周囲に聞こえるような大声でしゃべってしまうのです。

これでは、ロマンチックな雰囲気ではなくなってしまいます。

恋愛もそれで終わってしまうかもしれませんね。

 

趣味

アスペルガーの特徴に趣味にのめりこんでしまうことがあります。

いったん趣味にのめりこんでしまうと、周囲には気持ちがいかなくなってしまいます。

幸運にも恋愛の相手が同じ趣味をもっていてそれを共有できればいいのですが、そうでない時には、恋愛は長続きしなくなってしまいます。

 

さらには、趣味のためには借金も惜しまないようなところもありますので、一緒に生活していくことも難しいと感じてしまうかもしれません。

それも恋愛が長続きしない理由になってしまうかもしれません。

スポンサーリンク

規則

アスペルガーの行動の特徴に規則に厳格というものがあります。

自分の規則は周囲の人間にもそれを守るように強制します。

ちょっとしたルール違反であっても相手を許すことが出来なくなります。

 

これでは、恋愛感情が冷めてしまって、長続きしなくなってしまうでしょう。

恋愛の相手に対して、規則を守らせようとして精神的に相手を追い込んでしまうようなこともあります。

心が病んでしまったら、もちろん恋愛どころではなくなります。

 

感覚異常

アスペルガーの感覚は正常とはずいぶん異なっています。

自分の気になる形があると、ずっとそれを見てしまう。

動物並みの嗅覚をもっていて、ちょっとした臭いも我慢できない。

 

人間に接触するのを嫌がる。

好き嫌いの度合いがはなはだしい。

こんな感覚を持った人とは恋愛を長続きさせることは難しいと考えていいでしょうね。

 

計画的

アスペルガーの特徴になんでも計画的でないとダメというのがあります。

計画されていないことをすると、急にパニックになってしまうので、一緒にいてもだんだんとつまらなさを感じるようになってしまいます。

ドラマっチックな出来事があった方が恋愛は長続きするものなのです。


スポンサーリンク

 - アスペルガーの特徴 , , , , , , , , ,

  関連記事