アスペルガーライフ

アスペルガーでも楽しく生きてく!をモットーに、アスペに役に立つ知恵や日々のこと、困ったことなどを発信しているサイトです。

*

アスペルガー夫の離婚率が高い!妻に愛想をつかされる7つの言動

      2017/06/09

言動1:自分の夫でなければ面白い人

アスペルガー症候群とは、他の障害として自閉症スペクトラムと呼ばれる発達障害がありますが、

どちらも共通しているのは、「他人と自分」との境界線が常に”グレー”であるということです。

そして、結婚してしばらく数年の経過をもって、多くの女性が自分の夫がアスペルガーと気付き、やがて離婚するかどうかを悩んでいます。

 

普通で考えれば、「夫婦になる前にわかりそうな人格じゃないか?」、そう捉える人も多いと思います。

しかし成人のアスペルガーで結婚して夫になる男性の多くは、非常に「魅力的」に女性からは見られるのです。

アスペルガーの夫を持つ女性の口からは、殆どの場合で「こんなに利己的な人とは思わなかった。」という声が非常に多いです。

 

そのきっかけとなるのが、何かトラブルが夫婦に関係することがあれば、夫が女性に「お前が悪い。」と決めつけて言ってくることです。

これは非常にアスペルガーでも成人の男性に多く、対象は夫婦という親密でプライベートを知る相手の女性に対して、強く言うのが大きな特徴です。

 

別れ、離婚の原因となる理由が、”なぜ自分が原因だと言われるのか、全く理解できない。

”ということとしているのが、かなりの数にのぼっています。

スポンサーリンク

言動2:自尊心が強く、自分が主体となって相手を無視

アスペルガーの夫を持つ夫婦の場合、特定の言葉に対して、強く反応を示して夫を嫌うと言ったパターンは少ないです。

例えば暴力的な、「バカ」、「マヌケ」、「アホ」といったような完全に相手を罵倒するような言動は、アスペルガーの夫のいる夫婦間でも、実はあまり例がないのです。

 

ただアスペルガーの夫と別れる女性の多くは、会話の主体が常に「夫側」にある点が、非常に苦痛でコミュニケーションにトラブルを抱えている例が多いです。

例えば、会話の始まりで必ず「俺は…」という自分が思うことは、まず先決だという雰囲気があります。

ある別れて離婚した夫婦の場合、外食で特に顕著でした。まず互いに「何を食べようか?」という最初のきっかけは、夫である旦那さんからが多いのです。

 

しかし問題はその次で、女性が「カフェにとりあえず行きたいね。」と言った場合、この言葉は完全に無視されます。

そして自分のお気に入りの店の前で、ドンドン先に店の中へ入ってしまうのです。女性はここでもう一度同じセリフを耳にします。

「何にする?」と言われるのです。

 

この例では女性の希望に関して、夫である男性は全く意に介していません。

女性からすれば、「自分を驚かそうとしているのかな?」とか、「リードしてくれているのかな?」と心できっと戸惑うはずです。

 

しかし離婚に至るアスペルガーの夫を抱えた夫婦の場合、女性は「夫は自分の事を理解しているわけじゃない。」とやがて気がつきます。

こうして別れが随分後になって訪れるのです。

 

言動3:「お前が悪い」の一言にショック

アスペルガーの夫を持つ夫婦の中で、女性側、つまり伴侶である方たちのコミュニケーションが各地の地域や、インターネットでも数多くあります。

そこで常に飛び出してくる言葉が、「お前悪い。」というセリフを夫が浴びせて来ることに関してです。

 

しかもこの「お前が悪い」の言動には、女性側に否があるような経験は、全く思い浮かべられないといった特徴があります。

離婚して夫と別れた夫婦に直接、話を聞く機会があったので、その中では「道に迷ったぐらいで、いきなり”お前が悪い”と言われた。」というのがありました。

元々夫婦互いの何かのプランがあるとして、協力して探すという行為に関して失敗した場合、根拠無く相手を否定するという言動が目立つのが、アスペルガーの夫の特徴です。

 

自分が正しいというより、「間違い」を思いつきで取り繕うとするのが、自己中心的に思われるきっかけとなっています。

夫婦間の協力的な雰囲気を壊すため、これもまた離婚理由として別れる原因となっています。

スポンサーリンク

言動4:転職する理由がわからない

アスペルガーの夫婦の場合、収入が不安定な場合が多いというのも、特徴となっています。

それが夫の転職の回数ですね。とにかく頻繁で、3年以上続ける事ができないのが、非常に多くみられます。

奥さんとしてみれば、家計を考え安定した職について欲しいのですが、職場で大きなトラブル無くとも、相談なしにいきなり退職するなどが多いですね。

 

辞める理由も、「退屈だ。」とか、「俺の役割じゃない」など、具体性が無いのも多いです。

問い詰めると、そこからは話をしなくなり、根本的に言い争いも無いため、次の転職先が決まるとそのままである事が多いです。

 

1回、2回程度までは別れる事を我慢できても、離婚の原因としては、「収入はあっても、全く計画性が無い」という点です。

何が気に入らなくて辞めているのか、女性は全く理解できない夫婦間の溝が、離婚に踏み切る動機になっています。

 

言動5:食事も何もかも執着する

アスペルガーの夫について、夫婦で問題になるのが食事です。女性からは、「食事を作っても無駄になる。」といった意見が多いです。

これは好き嫌いではありません。食材ではなく、とにかく単調な「同じ料理」に執着します。

離婚に至る道は、相手が自分のために準備した食事も、全く気にせず口にしないことです。

 

これは、結婚前に気が付かない女性が非常に多いですね。何故なら、デートでは常に外食だからです。

好き嫌いがあるなら、「彼の好きなものは何だろう?」と工夫する事も出来ます。

しかし、外食では特に嫌いな食材は、女性から見ると殆ど無い様に見えます。

 

しかしアスペルガー障害を持つ人の特徴は、「行動にも執着心が強い」ということです。

同じ店、同じ料理、とにかく1度気にいると、そればかりに執拗になります。

人間に対しても執着心が強いので、女性では、自分の事に強い関心があると誤解するでしょう。

 

しかし、この「手料理」をすると、それは愛情とは全く別物だと理解してしまうのです。

食の問題はカップルでは別れの原因になりやすく、加えて夫婦なら、なおさら離婚要因にはなるでしょう。

 

言動6:ゼロか完全かの2者択一

言動5の中で触れましたが、アスペルガーの夫の「執着心」は、至る所で出現します。

一つは食事で顕著ですが、もう一つは「コンプリート」を好むことです。意味もなく、全てを「完璧」にしてしまう、これは癖というよりも習慣です。

ある場合は収集癖、ある場合は一つの分野に対して、非常に強いこだわりを示す場合があります。

 

夫婦では結婚して間もなくの頃は、夫のそうした強いこだわりは「一つの事に夢中になれる男性」として、そうしたこだわりの話も一生懸命に付き合う場合が多いです。

とにかくアスペルガーの夫は、自分の”こだわり”に関する説明は、女性に対してとても親切です。

その時ばかりは、「ここへ行こうよ。」、「ここが素晴らしいんだ。」と、とても快く教えてくれます。

 

しかしいずれ気が付きますが、こうした一見仲の良い夫婦に見えるのは、”そこまで”でしかありません。

やがて自分という夫婦の伴侶に対する関心は、非常に薄いと気が付かされるのです。

「主体は常に自分中心」に見える点は、確かに夫婦では別れをやがて意識するでしょう。

だからこそ、アスペルガーの夫を持つ夫婦生活は短く、離婚が多いのです。

 

言動7:根本は会話のキャッチボールがない

アスペルガーの夫がいる夫婦が、離婚しないようにいられるコツは何でしょうか?

多くの女性はきっと知りたいはずです。アスペルガー症候群とは、言ってみれば「活動的な自閉症」に非常に近い発達障害です。

しかも、能動的に積極性も強く、時に雄弁で知識も非常にプロ顔負けのものを持っていたりします。

 

しかしアスペルガーの障害を持つ夫の特徴は、「会話のキャッチボールが無い」ということです。

全くないのではなく、自分の関心があることだけには、反応を示す特徴があります。

実体験としてわかる上では、夫の関心が非常に高い時が、会話のチャンスになりますね。

好きな店にずんずんと進んで、勝手に店に入ろうとしたら、すかさずそこで会話を挟み込みます。

 

「昨日も、一昨日もここに来たけど、飽きない?」とか、夢中になって話が終わらないようなら、「ところでさ、」と、話の途中で別の話に切り替えたりしていますね。

それと、彼の真面目な側面を最初に褒めたりもします。「うわー!すごいねー!」とか、リアクションも大切ですね。

 

否定は避けたほうが良いと思います。アスペルガーは悪い側面ばかり目につきやすいですが、本人が得意な事を上手に生活に活かせば良いんです。

食事も、そうやって「合わせる」ということを繰り返すと、夫の好みが何故か変わった事もあります。

やっぱりアスペルガーは「障害」であって病気ではないので、上手に付き合っていけば離婚は防ぐると思いますね。


スポンサーリンク

 - アスペルガーの特徴 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アスペルガーは発達障害なの?関連性とその違いとは

アスペルガーは発達障害? アスペルガーは発達障害ですか?という質問をしばしば聞き …

アスペルガーとは?みんなに知って欲しい基本的な症状とタイプ

アスペルガーとは アスペルガーとはどのような症状の事をいうのでしょうか? アスペ …

【細かいことを記憶している】アスペルガーは記憶力が良い?悪い?

アスペルガーになると記憶力が良い? アスペルガーの人の特徴に抜群の記憶力がありま …

ちょっと怖い?普通の人と違うアスペルガーの目つきとは

アスペルガーを発症すると目つきが変わる アスペルガーを発症すると目つきが変わると …

日常生活でのアスペルガーが自然にしてしまう迷惑行動

アスペルガーは迷惑な存在? アスペルガーは迷惑な存在なのでしょうか? アスペルガ …

長続きしない?大人のアスペルガーの恋愛における行動の特徴

アスペルガーの恋愛の行動パターンについて アスペルガーの恋愛はどのような感じにな …

アスペルガーはADHDも併発しやすい!?合併症の症状と対策

アスペルガーとADHDの併発について アスペルガーとAHDH(注意欠陥多動性障害 …

幼く見られることが多い・・・アスペルガーだと分かる顔の特徴とは?

アスペルガーの顔の特徴 アスペルガーの顔には特徴があります。 健常とは違う顔の特 …

アスペルガー受動型の特徴~恋愛から仕事、生き方まで~

アスペルガーの受動型について アスペルガー症候群の中には受動型に分類されるものが …

同じ話題を続けられない?アスペルガーにみられる会話の特徴

アスペルガーにみられる会話の特徴 アスペルガーの会話には、同じ話題を続けることが …