アスペルガーライフ

アスペルガーでも楽しく生きてく!をモットーに、アスペに役に立つ知恵や日々のこと、困ったことなどを発信しているサイトです。

*

自閉症の子供との接し方~力を抜いて愛情をかけよう~

      2017/02/11

father-656734_960_720

自閉症のこどもを抱えている親にとって、子育ては健康な子を育てる事と違って、体力はもしろん精神的にも強くなっていく必要があります。

こどもにしっかりと愛情をかけてあげるためにも、力を抜いて接していく事が大切です。

悩んでしまうことが多い自閉症の子供の子育て。

今回は子供にもお母さんにも優しい、自閉症の子供への接し方をご紹介します。

スポンサーリンク

診断が下るまでの不安

自閉症の子どもと接して行く中で、その診断が下るまでの不安も計り知れないものがありますが、いざ診断が下ると、その関わり方も大切となってきます。

健康な子どもとは違う点を理解する事はもちろんですが、パニックや暴れてしまった場合の対処法や永遠と続くように感じるこだわりなど、

自分の子どもが何を考えているのかわからず、気を張り捨て、つかれてしまい、こどもに愛情が持てないと悩んでいる親も多いのが現実です。

 

責任の重さが苦しくなる

実際に、自閉症の子供を抱えている親にとって、沢山の選択を小さな頃かたしてこなければいけないという責任の大きさも疲れてしまう原因となっています。

健康なこどもでも幼児期は、まだちょこちょこ動き周り、何をするのかわからず戸惑う事も多くなりますが、

自閉症の子供はそこに輪をかけてコミュニケーションが取れず、お互いにストレスをためやすくなっていきます。

 

また、パニックなどで、周りの友達を傷つけてしまったり、家族が危ないめにあう可能性もあります。

自閉症の子供を根気強く愛情を持って育てていくためには、家族全員で、子供の個性を見つけて、特性にあった接し方を心がける事も大切です。

スポンサーリンク

専門家と二人三脚がベスト

また、一人ですべて行うのはとても大変な事です。

自閉症の子供を育てていくためには、専門家による療育は欠かす事ができません。

子供の療育は、社会に出て行く為にも必ず必要な事のため、早めに自閉症と診断されたら、幼い頃からしっかりと療育を重ねていく事が大切です。

 

家族の団結も重要

また、家族一丸となって、家庭内でも自閉症の子供が過ごしやすいような環境を作ってあげる事も大切です。

子どもの自閉症が気っかけで、精神的にも疲れてしまい、うつを発症してしまう親も多いようです。

一人で抱え込んでしまうと、どうしても精神的に追い詰められてしおまうので、家族の助けを借りると共に、

肩の力を抜いて、こどもと接していく事で、心に余裕ができて、一緒に歩んでいく余裕がでて来るようになります。

 

特に幼児期の関わりは、子どもの自閉症の重度にもよりますが、療育で驚くほどの発達が見られることもあります。

自閉症の子供との関わりで重要なのは、親や家族が力を抜いて子どもと接していく事が重要と言えます。


スポンサーリンク

 - 自閉症 , , , , , ,

  関連記事

自閉症顔に見た目でわかる特徴はある?男女ともにかわいい事が判明!

顔をみてすぐに障がいを抱えていると判断する事ができるケースありますが、自閉症はあ …

辞めさせる?自閉症の強いこだわりに症状と対応

自閉症の症状としてひとつのものへの強いこだわりという行動があります。 自閉症の子 …

自閉症を持つ兄弟への影響、遊び方やその関わり方

自閉症の子どもが一人いると、どうしてもその子にかかりきりになってしまい、兄弟姉妹 …

重度の自閉症の症状とは施設へ預ける事への境界線

自閉症の症状も様々で、軽度~重度まであります。 一般的に重度自閉症と言われる症状 …

現実的に自閉症の将来について就職に就けない場合を考える

自閉症のこどもを抱えていると将来についての不安は、考えても、考えてもなくなる物で …

あの偉人も実は自閉症!自閉症を天才にする育て方

自閉症と発達障害の違いってなんだろう?と疑問に思っている方も多いと思います。 簡 …

明るく楽しく接しよう!自閉症の疑いのある新生児の育児方法

うちの子は自閉症なのでは? と感じていても、新生児の頃はどうやって判断していいい …

自閉症になる確率はどれくらい?兄弟や高齢出産の場合

自閉症の家族をもつと、一度は心配になるのが、次の兄弟や姉妹が自閉症になるのでは、 …

夜眠ってくれない!自閉症の赤ちゃんの睡眠障害3つの対策方法

自閉症の子の子育ての悩みででてくるのが、睡眠障害についてです。 大人が陥る睡眠障 …

幼児の自閉症の特徴まとめ~特徴的な遊び方や話し方、歩き方など~

こどもの行動を観察していて自閉症なのでは?という不安をもっている方も多いと思いま …